正社員の求人はどこで見つけたらいいの?

正社員の求人ってどうやって探すの?

仕事を探している人にとって、やはり「正社員として働きたい」というのは大きなポイントでしょう。

 

派遣社員やアルバイトなど、現代では様々な働き方がありはしますが、待遇や保障、将来的なことを考えると、正社員での就業が一番と考える人は多いと思います。

 

では、正社員として働きたいと考えたのならば、どういったアクションを起こせばよいのでしょうか?

 

色んな選択肢がありますので、詳しく考えてみましょう。

 

ハローワークで正社員の求人を探す

「仕事を探す」ための公的な機関といえばハローワークになります。
真っ先に思い浮かぶ人も多いかもしれませんね。
また、退職した際に失業保険を受け取るためには、ハローワークでの手続きや求職活動が必要となります。
求職中の人にとっては関わりの深い場所となるでしょう。

 

ハローワークと聞くとどんなイメージがあるでしょう?
「ちょっと堅苦しい」「負け組の行くところ」などといったネガティヴなイメージのある人も多いでしょうか?
実際に、他に仕事のあてがなく、ハローワークに頼らざるを得ない人が多いことも確かです。
また、ハローワークでは求人募集するのにお金がかからないため、求人のために費用をかけられない企業でも募集をかけられるという面もあります。
つまり零細企業であっても求人を出せるというメリットはあります。
逆に考えると経営状態のかんばしくない企業でも募集できるということでもあります。

 

ハローワークの求人情報は、現在はインターネットでも見ることができるようになっています。
とりあえず自分の条件に当てはまる仕事は、どういった条件で求人されているか見てみるのも良いでしょう。
ひとつの目安として検討することができます。

 

求人サイトで正社員の求人を探す

現在での正社員の求人探しで、一番効率的なのが求人サイトでしょう。
ネットで手軽に就活できるだけでなく、コンサルタントが付いて自分に合った仕事を探す手伝いをしてくれたりもします。
もちろん費用などもかかりません。
いわゆる転職エージェントといったサービスですね。

 

仕事探しの簡単さにおいても抜きん出ているでしょう。
ちょっとハローワークと求人サイトで、目的の条件の仕事を検索してみると分かりますが、検索の詳細さや容易さでは雲泥の差があります。
ハローワークでの求人募集では、かなり情報が限られています。
中には求職者登録しないと企業名さえ見れないものも多いです。
現在働きながら転職先を探す人にとっては、少し物足りない存在ではないでしょうか。

 

また、募集をかけている企業の差についても気付くでしょう。
求人サイトで募集するにはけっこうな費用がかかります。
求人サイトは、求人を募集する企業からの広告料で運営されています。
そのため、採用に積極的な企業しか募集をしていないのです。
待遇面を比較してみれば、企業の質の違いにも気付くと思いますよ。

 

派遣社員やアルバイトから正社員になる

派遣社員や契約社員、またはアルバイトといった働き方をしながら、そのままその企業に正社員として登用されることもあります。
企業としてもその人の働きぶりを見て採用することができますし、働く側にしても仕事や企業の実情に納得して就職できるというメリットはありますね。
狭き門ではありますが、実際に働いてから職場を決めたいという人や、仕事ぶりに自信のある人にはひとつの手かもしれません。
ただし、「正社員登用あり」としながら、実際にはそんな実績のない場合も多々あります。
ここの見極めはなかなか難しいので充分に検討することが大切ですね。

 

紹介で正社員になる

時代が変わっても仕事探しに有利になるのはコネクションです。
いわゆる「コネ」ですね。
親や知人の紹介で就職する人も多いでしょう。
雇う側にしても全く知らない人を雇うよりも安心感がありますし、紹介してくれた人の手前、簡単に辞められないという面もあります。
しかし有力なコネがある人ならば、もうとっくに正社員として働いているかもしれませんね。